やはりリスクは負いたくない

それが本音だろう

 

あと半年ほどで駆除が可能か?

季節は冬になるが温暖であれば

蚊は生き残るだろう

つまりは、ジカウイルスは存在している事になる

 

ただリオだけが危険地域である訳ではない

これから夏なる北半球ではリスクが大きくなってくるのである

 

やはり個人での防御策を講じておく必要があるだろう

 

海外への殺虫剤などの持ち込みは難しい面はあるが

天然由来の除虫菊成分などをよく活用して

防疫体制を整えるべきだろう