KARA ニコルの心境?意味深な書き込みを掲載「一部はあなたを利用する」 - ネタりか: KARAのニコルが意味深な書き込みを掲載し、話題だ。

ニコルは13日、自身のInstagram(写真共有SNS)に「人生において、あなたはあなたが出会うすべての人に役割があることを理解するようになる」で始まる長文が入った写真を掲載した。

写真では「一部はあなたを試し、一部はあなたを利用し、一部はあなたを愛し、一部はあなたを教える。しかし、本当に重要な人々はあなたの能力が最高に発揮できるようにしてくれる人たちだ。彼らはなぜそうする価値があるのかをあなたに思い出させる珍しくて、驚くべき人たちだ」と書かれている。

からかい上手の高木さん

▷ジャンル ラブコメ 学園 日常 ギャグ

▷漫画 山本崇一朗

▷出版社 小学館

▷発売 2013年6月

あらすじ

照れたら負けの全力青春バトル!
いっつもオレをからかってくる
隣の席の高木さん。
だけど見ていろ、今日こそは必ず
高木さんをからかって
恥ずかしがらせてやる!!

感想

主人公西片は、なんか可愛い高木さんにめっちゃイジられます。

からかわれまくります。毎日。毎日。
悔しくなって西片も仕返ししたくて色々と仕掛けますが

悉く失敗に終わります。むしろ逆に逆手に取られたりしてます。

 

これはジャンル的にはなんなのだろう。

ギャグ?恋愛?日常系?まぁそれが混ざった感じですね。

 

中学校の思春期にありそうな好きな気持ちが変な方向に、、、

そんなところをオーバーに面白く書いてくれています。

 

高木さんと西片のやり取りは

どこか癒され

懐かしい気持ちにもさせてくれる

 

意外と大人向きなマンガです

ついつい続きを読んでしまいます

日常系ではおすすめです!

 

のだめカンタービレ、おもしろいですねぇ〜。かなり夢中で見てます。方々で話題になってるっていうのも、マンガだけでなく、クラシックや音大という素材ではあっても、ドラマがしっかりおもしろく作られてるってことなのかなぁ、と。それに、確かにメインは20歳過ぎの若手俳優さんばかりで、音楽経験が浅いことをカバーするほどの演技力もなく…、と思うこともないわけではないのですが、それをも上回るその若さとかっこ良さの合わせ技! 見目麗しい方々がオケのメンバーとして、すま〜して、時に熱く!演奏してると、こっちもついうっかり引き込まれてしまいます。

そして、思い出すのはオケをやってたあの頃のことでしょう。


高校の部活がオケでした。大学は天文の道に進んだのですが、ひき続き音楽もやってみたかったものの、1年生で研究室配属があり、先輩方には「サークルはやらない方が」みたいなことを言われてしまって一時は断念。けれども、音楽科もある大学だったので、こっそり練習室でピアノを弾いてたりしてました。そして、音楽科のオケの授業を友人らと受けたのです。多分、3年と4年の時、2年も!

授業はもちろん、主に音楽科の学生さんが受けるものですが、もともとピアノ専門や、声楽が専門の人がバイオリンなどの楽器を演奏するっていうケースもあるものですから、ものすごく上手でないと入れない、というわけではなかったのです。高校の部活程度の経験があればなんとかもぐりこめました。週1の授業での練習ではありましたが、それでもオケをやるってのは楽しかったです。

パートはトランペット。5人くらいいて、3人がもともとトランペットが専門の人でした。さすがに上手い! そんなみなさんも、学科が違う私を快く仲間に入れてくださいました。その時一緒だったトランペット専門の彼女は、芸大を経てプロになってるのをWeb上で見つけて、嬉しかったものです。

4月から曲を決めて練習し、夏に3泊くらいの合宿練習。そして、11月の学園祭のコンサートで演奏を披露して単位が出ました(もちろん2年目なら単位なし)。山中湖の湖畔にてみんなで基礎練習やったのなんて、今でもなんとなく思い出します。

曲は…、マイスタージンガーとか、未完成とか…、他もいろいろあったけど、タイトル覚えてなくって今になってちょっと残念に。その中でも印象強かったのは、ピアノ科の先生がソロをやったチャイコフスキーのピアノコンチェルトでしょうか。ソリストを迎えてっていうのは、今まで経験したことがなかったので、それだけでなんかドキドキしたのを覚えています。

そんなふうにして長く音楽やオケと親しんできた私も、すっかり御無沙汰です。きっと、のだめ見てて、今は楽器やってないけど、学生時代の部活のこととかを思い出してる人って多いのかもしれません。だからといって、ではすぐに、地元の吹奏楽団とか市民オケには入れないけど…、みたいな。

そこで、実はちょっとだけ気になってるのが、自由演奏会というイベントです。だいぶ前に上野の森ブラスの演奏会へ行ったというエントリを書いたことがありましたが(id:camelopardalis:20051103)、その上野の森ブラスのチューバの杉山さんがされているコンサート(イベント?)です。その日に楽譜を配付、その日にコンサート。特別な制約はなし、楽しめばいい。実は、以前楽器をやっていたけど今はいろいろあってできないという休眠層を狙っているなど、そういう人いるいる、って感じです。近くれあれば行きたいです、本当に。

さて、のだめなんですが、うちの子供達も一緒に楽しんで見てますよ。子供たちはエンディングの、ピアノから金管のホーン部分が出てくるところでゲラゲラ笑い出すのですが。それに、上の子は「この曲は幼稚園の××の時間にかかってる曲だ!」ということも。それなら、フジののだめ公式サイトで曲を調べておかないと。何か楽器とかにも触れさせたいものですが…。そうか、自分でさせればいいのか、な?

Image1




今年もやりました。
今年は母親のお手製で、マンゴーといちごをふんだんにトッピングし、いもうとが作ったマシュマロも乗った。洋風の栗きんとんがぜいたくにサンドされている。いやー、うまかったっス。

27くらいから毎年実家でやっているが、今年は、25、6本めあたりで何本立てたかわからなくなったのと、フルーツが盛りすぎて、立てるところがなくなってきた。

大きいろうそくを10本分にするっていうのはだめだね。小さいろうそくを1本づつ立てて、自分の年を数えるのに意味があるよ。(←本当はおもしろがってるだけ。)


周囲の反響。

shinさんをよく知るある女性:「そのうち、ろうそくが立たなくなりそうだね。」
shinさんがお世話になっているある役職者:「思ったより、フルーツがいっぱい乗っててびっくりしました。」
ピアノのせんせい:「誕生日を祝うのも目的だけど、こうやってライトアップすると、ケーキが映えて、とてもきれいです!。これは必要ですね。」(なんかノリノリだった。)

ちなみにピアノのせんせいからの情報:「なんか、数字のかたちしたろうそくとかもありますよねえ。ケーキ屋さんとかに売ってますよ。」

どうやら、https://www.rakuten.co.jp/goodday/474146/769547/らしい。これはこれで楽しそうだね。10年後とかにやってしまいそうだなあ。(笑)





shinさんはさんじゅうにさいになりました。
反響を大募集中です。コメントお願いします。(笑)




現在お気に入りの大阪のPAUSE CAFEから更新です。

日本はフリーWi-Fiがなかなかないので、ここばかり来てる。やっとスタンプカードを作った。毎回ドリンク10円引きで、30個スタンプ貯まったら1杯無料。地道な節約!

今回はですね、ドミトリーの需要がよくわからん、という話。

7月16日にオープンしてから一番予約が埋まるのがドミトリーだった。だいたい常に満員だったし、シングル宿泊していた人もドミトリーが空いたら移りたいという人が多かった。シティプレミアゲストハウスではドミトリーは1泊5ドル。エアコン付で、1部屋に6ベッドとソファ、セーフティーボックスがあります。各ベッドにはコンセント2つとライトが付いていてとても好評です。


The City Premium Guest House 【シティプレミアムゲストハウス】 カンボジアシェムリアップのオアシス

この状況を考えてもう1つドミトリーの部屋を作ろうと思ってた。

でもですね、3日後からドミトリーの予約がゼロになっちゃうんです。いきなり。なんで!?その分シングルやツインの予約が多いです。やっぱり実際に経営しないと分からないことだらけ。1年通して稼働率を見てから対策しようと考え直した。

日本人の多い時期(春休み・夏休み・冬休み)にはドミトリーの需要が増えるとは思うんだけど、それ以外での動きがまだまだ掴めてないです。

ここら辺は勉強ですね。日々勉強。

予想が外れても気にしないです。PDCAサイクルが重要ですからね。

PDCAとは - コトバンク

年末年始のご予約はお早目に!初年末年始ですが、おそらく満室になるかと思われます。たぶん!そう願います!ww

 

順位下がってきました!みなさんのお力でクリックお願いします! 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


海外旅行(アジア) ブログランキングへ

 

ANA87 羽田(HND)11:40発 - 宮古(MMY)14:45着 旅割75
ANA88 宮古(MMY)15:35発 - 羽田(HND)18:15着 旅割75

昨晩もいつも通りグッスリ眠れました。

晴れた!!

 朝起きて窓の外を眺めるとなんと晴れています!これは今日1日楽しくなりそうな予感♪さっそく朝食を取りにホテルレストランへ向かいます。

 

f:id:nonbirimile:20160610213738j:plain

f:id:nonbirimile:20160610214513j:plain
レストランと言ってもそんなにオシャレではなく、ビジネスホテルによくあるような空間です。

f:id:nonbirimile:20160610215024j:plain

f:id:nonbirimile:20160610215107j:plain

f:id:nonbirimile:20160610215310j:plain

f:id:nonbirimile:20160610215139j:plain

f:id:nonbirimile:20160610215222j:plain
食事や飲み物。ビジネスホテルの朝食という感じです。

f:id:nonbirimile:20160610215527j:plain
のんびりチョイスはこんな感じ。
お腹も一杯になったので出発です!

レンタルバイクで伊良部島へGO!

航空券予約時から原付バイクを借りて宮古島観光をしようと思っていましたが、雨が心配でした。日頃の行いがよかった(!)からでしょう、ビカビカに晴れてます♪

f:id:nonbirimile:20160610220824j:plain
荷物をホテルに預け、歩いて数十秒の所にあるレンタルバイク屋さんへ。1時間400円または1日2000円(保険料・ヘルメット代込み、ガソリン満タン返し)です。復路の離陸時間まで約6時間程度だったので1日料金でお願いしました。

f:id:nonbirimile:20160610221106j:plain
本日の相棒。しっかり走ってくれよ~(^^)

目指せ!伊良部大橋!!

のんびりが今回の宮古島行きで一番行ってみたかったのか伊良部大橋です。
伊良部大橋は、2015年1月31日に開通した宮古島と伊良部島を結ぶ全長3540mの橋で、無料で利用できる橋としては日本最長です。
伊良部大橋を車ではなくバイクで走ったら気持ちがいいだろうなぁ~と思っていて、ずっと楽しみにしていました(^^)

早く行きたい気持ちをおさえて安全運転で向かいます。

f:id:nonbirimile:20160610222810j:plain
お勤めご苦労様です!宮古島まもる君には18人の兄弟がいて、それぞれに名前が付いています。妹のまる子ちゃんも忘れずに♪

f:id:nonbirimile:20160610224246j:plain
コンビニでこんな泡盛が売ってます。おみやげにいかが?バイク運転ののんびりはさんぴん茶で水分補給です。

f:id:nonbirimile:20160610224432j:plain
飲めない方にはこちらをど~ぞ(^^)

f:id:nonbirimile:20160610224740j:plain
太陽の光を浴びながら、そして心地よい風を感じながら走ります。伊良部大橋到着~♪
先を見渡すと・・・

f:id:nonbirimile:20160610225046j:plain長~~~~~い!(スピードワゴン井戸田風)
そ・し・て!!

f:id:nonbirimile:20160610225358j:plain
ビュ~ティホーーーッ!!!

いやほんと綺麗なんです、心が洗われます!バイク最高!宮古島最高!!って海に向かって叫びたくなりましたよ~(^^)

f:id:nonbirimile:20160610225910j:plain
伊良部大橋を渡り、伊良部島に入ってすぐの浜辺。ん~綺麗♪

f:id:nonbirimile:20160611070459j:plain泳ぎたい!!のをグッとこらえまずは佐良浜港を目指し北上します。

f:id:nonbirimile:20160610230242j:plain

f:id:nonbirimile:20160610230511j:plain
しばらく走ると左手に記念碑等が見えてきます。

f:id:nonbirimile:20160611064640j:plain
更に走ると観光案内の看板が見えてきます。観光名所にほぼ設置してあるのでわかりやすいです。

f:id:nonbirimile:20160611065033j:plain

f:id:nonbirimile:20160611065200j:plain
ヤマトブー大岩。崖じゃなくて岩なんですね。

f:id:nonbirimile:20160611071735j:plain
佐良浜港到着。のどかです。時間がゆっくり流れています。
しかし、帰りの飛行機は待ってくれません(T^T)

f:id:nonbirimile:20160611073335j:plainこのまま伊良部島北部を目指すと飛行機に乗り遅れそのまま島民になってしまいそうだったので、島の真ん中を西に走り佐和田の浜に向かう事にしました。

f:id:nonbirimile:20160611081009j:plain佐和田の浜到着。のんびりの下手っぴな写真ではうまく伝わりませんが、遠浅の浜にたくさんの岩が点在していて他にあまり見ない風景ですね。日本の渚100選に選定されているそうです。

下地島空港横のビーチへ!

f:id:nonbirimile:20160611083757j:plain
次に向かったのは、宮古島で働いている知人から一番きれいなビーチに行くならココ!と教えてくれた下地島空港の先端。飛行機好きは更に期待が高まります。

f:id:nonbirimile:20160611091644j:plain
Googleマップ上はピンクの点線部分の道はありませんが、ちゃんとあります。車も通れます。観光バスも来ていました。島の案内図にも道があるように表記されていますので安心して向かいましょう。

f:id:nonbirimile:20160611085816j:plain
下地島上陸後しばらく空港横の道を走っていると、右手に「市指定 有形民俗 魚垣(カツ)」の案内板があります。お肉じゃないカツです。

f:id:nonbirimile:20160611092947j:plain
説明文を読むと、昔ながらの漁業で使う石垣の事を魚垣と言うようです。

f:id:nonbirimile:20160611093500j:plain
どんどん走ります。左手に空港、右手に海。気持ちいい~♪

f:id:nonbirimile:20160611095548j:plain
いちばん先端まで来ました。なかなかいい眺めです。そしてそして!

f:id:nonbirimile:20160611203532j:plain
来ました~~!見てください!このパンフレットのような海の美しさ♪日本にこんな所があるんですねぇ~綺麗過ぎて気絶しそうです。しばしボー然。

下地島空港、かつてはJALやANAが航空機の操縦訓練で利用していましたが、現在訓練利用は終了。定期便の就航も0でのんびりしていますが、2018年5月には旅客ターミナルが開業する計画があるようです。富裕層のプライベートジェットや宮古空港未就航の国際線の誘致を目指し、更には星野リゾートが空港周辺の開発を行うようでこの素晴らしい景色と雰囲気、環境は見納めになってしまうかもしれません。皆さんも機会があれば是非一度、訪れてみる事をオススメいたします♪

通り池、中ノ島ビーチ、渡口の浜へ

少しゆっくりしていたら時間が押してきました。ご紹介もどんどん行きましょう。

f:id:nonbirimile:20160611210146j:plain

f:id:nonbirimile:20160611210405j:plain

f:id:nonbirimile:20160611210515j:plain
通り池は駐車場から少し歩いた所にあります。ジブリの映画に出てきそうな道を通り抜けます。こちらも虫が多いので要注意。

f:id:nonbirimile:20160611210729j:plain
こちらの池と

f:id:nonbirimile:20160611210811j:plain
こちらの池が下部で繋がっており、更に海とは地下洞窟で結ばれているそうです。ダイバー憧れのスポットとの事でいつかライセンス取ったらもう一度来てみたいです。

f:id:nonbirimile:20160611211456j:plain

f:id:nonbirimile:20160611211730j:plain
中ノ島ビーチ。こちらもじゅうぶん綺麗です。ダイビングやシュノーケリングをしてる人が多かったです。

下地島に別れを告げ、再び伊良部島に戻り渡口の浜へ。

f:id:nonbirimile:20160611212311j:plain
海も素晴らしいのですが、砂の粒が細かくサラッサラです。

f:id:nonbirimile:20160611213323j:plain
そして再び伊良部大橋を渡り、宮古島へ戻ります。

東洋一美しい前浜ビーチへ!

f:id:nonbirimile:20160611214018j:plain

f:id:nonbirimile:20160611214111j:plainさすがトリップアドバイザー日本のベストビーチ部門3年連続1位だけの事はあります。海・砂浜・景色三拍子揃ってます。バイクで汗かいた後、最後に前浜ビーチで海に入る計画でしたが、時間に余裕がなく海水を触って景色を満喫するだけで終了。出発前から海パンはいてたのに残念無念。泣く泣くレンタルバイク屋に戻るのでありました。

9時30分から約5時間ほど原付バイクで宮古島巡りをしましたが、かなり充実した時間を送る事が出来ました。原付バイクの運転が出来る方は本当にオススメですよ!

ホテルに戻り、預けていた荷物を受け取ってトイレで着替えタクシーで宮古空港に向かいます。

復路は足元広々

f:id:nonbirimile:20160611215814j:plain
保安検査場を抜け、宮古島ともお別れです。

f:id:nonbirimile:20160611215937j:plain
神様が10分長く滞在時間を与えてくれました。

f:id:nonbirimile:20160611220309j:plain
後ろ髪を引かれる思いで機内に乗り込みます。機材はB737-800、座席は5Hです。

f:id:nonbirimile:20160611220427j:plain
いつものように足元広々。5Hは当日までアプリからは指定出来ず、カウンターで5の列は空いていますか?とダメ元で来てみると通路側の5Hのみ空いているとの事。変更していただきました。実際に搭乗すると5列は全て埋まっていました。

f:id:nonbirimile:20160611220808j:plain最後は羽田空港沖止めで宮古往復の旅は終了となりました。

まとめ

ANA87 羽田(HND)11:40発 - 宮古(MMY)14:45着 旅割75
ANA88 宮古(MMY)15:35発 - 羽田(HND)18:15着 旅割75

片道10290円、往復で20580円。GETできるプレミアムポイントは片道1737PPの往復3474PP、PP単価は約5.92。

往路は窮屈体験、復路は広々。普通席の解放基準はわからずじまい。希望の席が指定不可になっていても出発間際にチェックインカウンターで聞いてみるのがいいようです。

ホテル代
6000円

交通費
浜松町駅-羽田空港駅 モノレール代 483円 往復966円
平良地区ホテル-宮古空港 タクシー代 1090円 

プレミアムポイント達成度 39454PP/50000PP

石垣島も宮古島も海に入れなかったので、次回訪れる時は必ずビーチでパリピってやります、ハイ!

関連記事 

nonbirimile.hateblo.jp

大内ダム

2018/03/10

2/6、秋田県由利本荘市、大内ダムに行ってきました。
2回目。(→前回)


f:id:kazu_ma634:20170328231526j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20170328231527j:image:w400
堤体。


f:id:kazu_ma634:20170328231528j:image:w400
天端*1は立入禁止だった。


f:id:kazu_ma634:20170328231529j:image:w400
ダムを後ろから。


f:id:kazu_ma634:20170328231530j:image:w400
ダム湖。


f:id:kazu_ma634:20170328235310j:image:w400
ダムカード。
平日のみ配布。

*1:ダムの一番上の部分

 アイデア出しをして、災害医療や、救急医療、予防医療など医療に関するものでアプリまたはそれに準ずるものの開発に取り組むことに決まりました!

 

 まだ具体的なものが決まっていないので、災害関係のことに絞ってインタビューに行こうと思います!

 

 実は年内でメンバーが集まって活動できるのが最後なのでブログの更新も年内は最後になります。笑

 

のんびりの活動になりますが来年もお願いします!!!

8/29の日本上空を飛行し太平洋へ落ちたミサイル、9/3に行われた核実験、9/15に発射されたミサイルと北朝鮮の動きが活発になってきておりますよね

それに対するアメリカの動きも加わり下手したら軍事的な衝突も考えられます。

そんな中で日本はというと、莫大な予算をつぎ込みミサイル防衛しかできない状態なのが現実ではないでしょうか?

いまの自衛隊装備では、直接北朝鮮へ武力を持って制圧はできないし、よく対話が足りないという方々もいらっしゃいますが、北朝鮮が対話を望んでいるのはアメリカですし、そもそも軍事力で脅しをかけてきているところとの交渉には軍事力が必要であり軍事力を含めたあらゆる交渉材料をテーブルにあげての交渉が対等な交渉だと思います。

もし、アメリカが交渉し北朝鮮のアメリカに到達するICBMの開発をやめれば核保有を認めるなどになってしまえばアメリカの危機は去るかもしれませんが日本へ届くミサイルはすでに何百発もあるわけですしミサイルの驚異さらには核兵器の驚異までプラスされ何かあるごとに核やミサイルをチラつかせた脅迫まがいの恐れが高まります。

さらに日米の核の傘への影響や下手したら米軍の撤退まであるかもしれません

そしたら中国の思いのままに侵略されウイグルやチベットのような感じに日本がなってしまうかもしれませんよね?

そこで日本へのミサイル攻撃に対し敵ミサイル基地への攻撃も必要となると思います。

敵ミサイル基地の攻撃には、先制敵にミサイル基地や指令塔を叩きミサイル発射を未然に防ぐ方法、撃たれたら撃ち返す第二の攻撃を防いだり報復を目的とした方法とがありますが、現在の日本はどちらもできません

次回に続く・・・

最近Twitterでもハロウィンの話が増えてきました。
(主にコスプレパーティーしたやでって話ですけど)
それ(主にパーティーの画像に写ってる可愛い子たち)を見つつも「ハロウィンっていつやねん」っていう疑問が出てきたので調べてみたら10月31日でした。

ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Halloween[※ 1][※ 2])とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。(
ハロウィン - Wikipediaから引用

↑を読んでくと、このハロウィン、元は秋の収穫を祝って悪霊などを追い出す宗教的色彩の強い祭だったようです。
それがアメリカでは特に宗教的な意味合いはないお祭りになって今に至るということで、日本でもキディランドが1970年代からジワジワと日本国内にハロウィンを流行らそうぜ的な活動をしているようですね。

って、Wikipedia先生、何でも知ってるな。すげぇ。

でも、日本には1970年代からハロウィンの話が入ってきていると言われても、大都会江東区ではその文化は当時浸透しておらず、捩じれた70sに生まれ、憂鬱な80sに子供時代を過ごしてたオカジ氏にとってはそんな記憶は当然の如く無い訳で、「Trick or Treat」とか言ってお菓子を貰いに行ったこともなけりゃ、カボチャのコスプレをしたこともないわけです。

そんなオカジ氏がハロウィンを認識したのは10年程前にsakusakuの

これをみた時位から。
(久々にこの動画みたけど、木村カエラ若いな。あとカボチャーマンがかわいいなw)

そんな感じで、気が付きゃジワジワと日本でもお祭りが始まりつつあるハロウィンで、日本ではコスプレしたり、カボチャやら植物全般をリスペクトしたりして楽しもう的な雰囲気なお祭りですが、元は秋の収穫を祝うお祭りで、カボチャは悪魔を追い払うために使ってたんだぜっていう事を知っていてもいいかもしれませんね。

で、もっとカボチャをリスペクトすることも忘れたらいかんのやで。

あと、成人男性は「Trick or Treat」って言われた場合、相手を選んで回答しましょう。

特に36歳男性(独身)が女子(JC~JD位)から「Trick or Treat」と言われた場合は
 ・ Treat(お菓子) → 36歳男性が女子(JC~JD位)にお菓子を渡す事案が発生
 ・ Trick(いたずら)→ 36歳男性が女子(JC~JD位)にいたずらを要求する事案が発生
となって、どっちを選んでもバッドエンドになるので回答には細心の注意が必要です。

では。